Home > 田原市紹介 > リゾート

仁崎海水浴場 仁崎海水浴場
青い松並木、白い砂浜、波穏やかな三河湾に面した海水浴場。シーズン中はキャンプのできる海水浴場としてにぎわいを見せます。平成13年5月に「日本の水浴場88選」に選定されました。
表浜 表浜
沖に壮大な黒潮が流れる太平洋に面した「表浜」。およそ9kmにもおよぶ真っ直ぐな砂浜では、海釣りや地引き網が楽しめます。水平線から昇る「日の出」の隠れたスポットになっています。
蔵王山展望台 蔵王山展望台
田原市のほぼ中央に位置する蔵王山。頂上の展望台からは360度の大パノラマを満喫できます。平成26年には「光」をテーマにリニューアルし、田原市の観光拠点施設として、再生可能エネルギーのシンボル施設として生まれ変わりました。
白谷海浜公園 白谷海浜公園
三河湾に面した白谷海岸に誕生した海浜公園。平成9年に海水浴場が、平成13年には全天候型の陸上競技場がオープン。潮風を感じながら三河湾国定公園の雄大な自然を楽しむ、そんな空間を提供してくれる公園です。
サンテパルクたはら サンテパルクたはら
渥美半島の農業の魅力を満載した農業公園。バーベキュー広場やファームマーケットの他、体験工房では手作りウィンナーやフラワーアレンジメントなどの体験教室も多数開催しています。
道の駅めっくんはうす 道の駅 田原めっくんはうす
渥美半島の観光の拠点としてオープンした田原市観光情報サービスセンター「めっくんはうす」。
「道の駅」にも指定され、観光案内はもちろん、特産品の紹介や販売も行っています。
黒河湿地植物群落 黒河湿地植物群落
シデコブシやヤチヤナギ、シラタマホシクサなど貴重な植物が数多く群生しています。沼地には、ハッチョウトンボ、サンショウウオなども生息し、県の天然記念物にも指定されています。
滝頭公園 滝頭公園
桜の名所として知られている滝頭公園には、キャンプ場や野球場、テニスコート、多目的広場のほか、親水広場や巨大ゴリラのコンビネーション遊具などもあり家族連れで楽しめます。
サイクリングロード サイクリングロード
赤羽根地域の表浜に整備されているサイクリングロードでは、真っ青な空と海を眺めながら爽快なサイクリングが楽しめます。
道の駅 あかばねロコステーション 道の駅 あかばねロコステーション
展望台から望む赤羽根海岸は全国有数のサーフポイントで、サーフィンの世界大会が開かれることでも有名です。施設内には、地元の海産物や農産物の販売、レストラン、サーフショップなどがあり、海を見ながら安らぎの時間を過ごすことができます。
太平洋ロングビーチ 太平洋ロングビーチ
沖に黒潮が踊る太平洋に面した「表浜」。約20kmにも及ぶ真っ直ぐで壮大な砂浜は海釣りや地引網が楽しめます。中でもヤシの木が並ぶエキゾチックな太平洋ロングビーチは、サーフィンのメッカとして各地から訪れる人々で年中にぎわいます。
椰子の実記念碑 椰子の実記念碑
民俗学者柳田國男が明治31年の夏、伊良湖に1か月余り滞在したとき拾った椰子の実の話を、親友の島崎藤村に語ったところ、それが素材となって椰子の実の叙情詩「名も知らぬ遠き島より流れよる椰子の実ひとつ・・・」が生まれました。
昭和11年、大中寅二によって作曲され、国民歌謡として全国に放送されました。
藤七原湿地植物群落 藤七原湿地植物群落
藤七原湿地は、衣笠山の東麓斜面にあり、標高およそ45メートルから75メートルの範囲にわたっております。シデコブシの群生地として、東海地方最大級の規模を誇っています。
光岩 光岩
光岩は、赤羽根西山標高約120mの北側斜面に位置し、断面は高さ9m、幅22m、岩体は中生代に形成されたチャートです。断層運動の熱によって生じる、光沢を帯びた断面は鏡肌と呼ばれ、この光岩は保存状況もよく、日本でも第一級の規模のものです。
伊良湖岬灯台 伊良湖岬灯台
黒潮おどる太平洋と紺碧の波静かな三河湾を望む渥美半島の最先端に建つ白亜の灯台。昭和4年に建てられ、海を行き交う船の安全を守り続けてきました。平成10年には思い出に残る灯台として「日本の灯台50選」にも選ばれています。
平成14年4月には外壁の塗装工事も終わり、より美しい灯台がご覧いただけます。
恋路ヶ浜 恋路ヶ浜
灯台から太平洋岸に面して日出の石門までの約1km、太平洋の荒波をうけて湾曲する美 しい砂浜です。また、ここは数々の「日本の百選」(道・渚・白砂青松・音風景)に選ば れています。
日出の石門 日出の石門
太平洋の荒波の浸食によって真ん中が洞穴となった日出の石門は、沖の石門、岸の石門の2つあり、その名のとおり日の出のときに美しいシルエットを見せてくれます。西に神島を経て志摩半島を望み、東には延々と続く片浜十三里を眺める雄大な風景が満喫できます。
伊良湖海水浴場 伊良湖海水浴場
伊良湖港に接する海岸にある南国ムードいっぱいの伊良湖海水浴場。真っ白な砂浜と透明度の高いきれいな水が人気のリゾートビーチ。夏にはカラフルなビーチパラソルが砂浜を彩ります。
渥美の森 渥美の森
渥美運動公園に隣接する渥美の森は、森林浴やレクリエーションの場として整備された28haの生活環境保全林です。野鳥の森や芝生広場などが広がり、自然観察や散策に絶好の環境です。また、山頂の展望台は三河湾が一望できるビューポイントで、晴れた日は篠島、日間賀島、佐久島、神島をぐるりと見渡すことができます。
初立池公園 初立池公園
田原市の水源である宇連ダムや大島ダムから放流された豊川用水は、東部幹線水路など約100kmの旅を終え最終調整池である初立池に流入し、日本一と言われる渥美半島の農業を支えています。
この池は、有効貯水量160万トン、満水面積22ha、周囲2.4kmの広がりを持ち、池周辺には静寂な景観をなしています。満々と水を湛えた紺碧の水面に、春は桜、初夏は花菖蒲、アジサイが映え、冬には多くの水鳥が飛来します。また、池周辺には芝生広場、水遊び場、散策道などがあり、近くには国の史跡である「東大寺瓦窯跡」があり、訪れる人々の憩いの場所になっています。
緑が浜エコパーク 緑が浜エコパーク
公園の顔となる小型の風力発電風車が設置され、体感的に風を感じられるエコのシンボル公園。環境共生技術を導入した(草屋根・土壌浄化・リサイクル水利用)を導入したトイレを設置し環境に配慮しています。また、芝生マウンドの上から風車を眺めたり、広がりのある三河湾を眺望できます。
道の駅伊良湖クリスタルポルト 道の駅 伊良湖クリスタルポルト
駅からフェリーや観光船で三重県鳥羽市をはじめ、知多半島や三河湾に浮かぶ島々へ。「道の駅・伊良湖」は海と陸を結ぶターミナルでもあります。
「道の駅」の農産物コーナーでは、マスクメロンや鉢花などを、海産物コーナーでは大アサリの販売や新鮮な魚介類の干物を販売しています。

このページの一番上へ